年収300万円台で、海外挙式と国内挙式、ハネムーンを一気にかなえたナオのブログ

結婚を楽しもう

海外挙式 結婚費用節約のコツ

海外挙式の費用が安い手配会社はどこ?実際見積もりをもらった私が詳しく比べます

更新日:

夢の海外挙式…でも、ハッと現実に引き戻されるのが、「お金」の問題。

 

海外挙式の費用、大体いくらぐらいになるか知っていますか?

 

実は目安として、

ハワイだとふたりで総額130万~280万円、ゲスト一人につき20~30万円追加

グアムだと、ふたりだけの場合119~255万円、ゲスト1人につき15万~20万円追加ぐらいかかってくるんです。

 

海外挙式だと、ゲストの旅費を負担したり、ご祝儀もなしのことが多いので、何かと金銭的な負担がズシッとのしかかってきますよね。

 

総額に100万円以上の値段の開きがあるのはなぜでしょう?

 

それは、現実をしっかり見据えて、「節約できるところは、きちんとしたかどうか」。

これだけの違いだと思います。

 

実は、どこの会社を選んで、どこから手配するかだけで、費用面も、海外挙式での満足度もガラッと変わってしまうことはご存知ですか?

 

ここでは、実際に1社に電話確認をし、2社に足を運んだ私が、それぞれの会社の費用の違い、プランナーさんの対応について比べてみたいと思います。

 

費用が安いのは旅行会社?プロデュース会社?

海外挙式をするにあたって、予約の取り方は主に3つ+1つの方法に分かれます。

①好きな旅行先、チャペル、ホテル、飛行機を全て自分で抑える。

旅行会社の挙式プラン(挙式+旅行)を申し込む。

プロデュース会社の挙式プラン(挙式のみ)を申し込む。旅行は別で申し込む。

(④)ウエディングデスクに相談する。

ぶっちゃけて言うと、やりようによっては「①全て自分で抑える」と、かなり安くつくと思います。

ただ、問題は教会。現地の教会と直接やり取りをしなければならないので、英語が堪能でないと、厳しいかもしれません。また、「メールだけのやり取りで、打ち合わせは現地で」行うことが多いので、相当綿密な打ち合わせが必要です。

旅行の手配に慣れている方、海外の人とのやり取りが慣れている方以外は、この方法は現実的ではないかもしれないです。

 

そして、ゼクシイなどに載っているチャペルは、ほとんどが日本の式場の独占契約のもの。

そういうこともあって、ほとんどの人が「②旅行会社を通す」「③プロデュース会社の挙式プランを申し込む」方法をとると思います。

(「(④)ウエディングデスクに相談する」のがおすすめな場合もあります。それについては下の方で、お話ししたいと思いますす。)

 

では、「②旅行会社を通す」方法、「③プロデュース会社の挙式プランを申し込む」方法どちらが結果的に安く済むのでしょうか。

 

ここでは、ハワイで人気上位のチャペル、「ザ・モアナチャペル」で挙式、モアナサーフライダーに宿泊(タワーウィングシティービュー6日間のプラン)の場合で比較してみたいと思います。

ここでは、旅行会社→HIS、プロデュース会社→アールイズウエディングで比較してみました。

出典:アールイズウエディング ザ・モアナチャペル

なるべくお金をかけたくない!シンプル派のあなたにオススメのプラン

 挙式料金 HIS アールイズウエディング
チャペル使用料
牧師への謝礼
音楽
オリジナル結婚証明書
式次第
リングピロー(レンタル)
ブーケ・ブートニア(生花)
チャペルフラワー(造花)
ウェルカムボード(レンタル)
ザファーストサインセレモニー
フォト(ムービー)ツアー
ウエディングコーディネーター
挙式費用 268,000円 268,000円
キャンペーン(2018年1月〜6月挙式) 230,000円(※) 134,000円(※2)

(※)先着順・レンタルドレス(レンタルウエディングドレス(96,000円分)、レンタルタキシード(24,000円分)、新婦ヘアセット&メイク(43,000円)、ポートフォリオアルバム(99,000円)挙式シーン/10ページ16カット/撮影データ約20カット付。ただし、旅行はHISで申し込み要

(※2)ビーチフォト7万円分付き・先着順

*平成30年1月時点。内容は変更されている場合があります*

♡こんな方にオススメ♡

2人だけの挙式・ドレスを購入する予定

・ヘアメイクは自分でする

・ウエディングフォト、ムービーは必要最低限でいい

なるべく安く済ませたい

上の表両方のプランとも、挙式料金のみで、旅行代金は入っていません。

プロデュース会社(アールイズウエディング)の方には、衣装代、ヘアメイク代、ウエディングフォト、ムービー代がついていません。

 

ただ、一番格安で海外挙式をしたい場合は、プロデュース会社のプランを検討してみるのが、おすすめです。

 

なぜか…下が理由になります。

ヘアメイク→オプション約43,000円でつけられる(アールイズウエディング)

衣装→購入したほうが確実に安い

ウエディングフォト、ムービー→オプション99,000円~でつけられる

旅行→自分で手配したほうが安い

 

詳しく見ていきましょう。

・衣装→購入したほうが確実に安いから

ぜひ、下の記事を読んでみてください。レンタルだとほとんどの場合、割高になります。

海外挙式のウエディングドレスはレンタル?購入?メリットデメリットを知って後悔しない選択を

ウエディングドレスは購入で結婚式費用を賢く節約!大満足の格安かつ上質な店はココ!

 

・ヘアメイク→オプション約43,000円でつけられる(アールイズウエディング)

ヘアメイクはほとんどの人がオプションでつけられると思います。

メイクにこだわりがある場合は、ヘアセットだけでいいかも!?

ただ、私が聞いた時には、「ヘアセットのみ頼みたい場合でも、料金は変わらない」と言われました。

 

・ウエディングフォト、ムービー→オプション99,000円~でつけられる

せっかく、海外挙式を行うのに、「映像に残さない」選択肢はないと思います。

ただ、残念ながら、自分のカメラでの撮影は、禁止しているチャペルが多いです。

フォトアルバム・ムービーは、99,000円~選択できますので、オプションで付けるのが良いでしょう。

 

・旅行→自分で手配するほうが安い

上の表を見ると、HISのキャンペーン方が特典がたくさんついていて「お得」に見えますが、実はHISで挙式を申し込んだ場合、同時にHISで旅行の予約が必要になってしまいます。

大手旅行会社なので、手厚いサポートがあるものの、少々割高になってしまうことは否めないでしょう。

 

例えば、HISで旅行を申し込んだ場合と、格安の旅行会社から申し込んだ場合を比較してみます。

↓HIS…二人で434,000円~

 

↓格安旅行会社…二人で214,400円~

一人分の値段ですが、だいぶ差がありますね。

特典内容などに差はあれど、正直ここまで違うとは…。(一番格安の時期で同ホテルで比較しています。)

 

では、以上のことすべて踏まえたうえで、「挙式費用と旅行代金の合計費用」を比較してみましょう(衣装代は除く)。

 挙式+旅行代金 HIS アールイズウエディング
キャンペーン(2018年1月〜6月挙式) 230,000円 134,000円
ヘアメイク 上に含む 43,000円
ウエディングフォト 上に含む 99,000円
旅行費用6日間
(安い日程)
約434,000円~ 214,400円~(格安旅行会社)
合計額  664,000円 490,400円 

おお…合計額にかなり差が出ましたね…。

HISの細々としたオプション以外は同じ条件で比べています。

 

旅行会社に手配を任せるのも、プロデュース会社に任せるのも、「ウエディング」とつくだけで料金がグンと上がってしまいます。

 

「シンプル派」のあなたは、お得な挙式プランをプロデュース会社で申し込んで、格安旅行会社で旅行を手配するのが一番節約できるコツかもしれません。

※挙式会場指定のホテルに宿泊しなければ、追加料金がかかる場合があるので、自分で手配する場合は、プロデュース会社によく聞いてから手配するようにしましょう。

 

上の通り考えていくと、「シンプル派」だと、キャンペーン適用で、旅行会社プロデュース会社がお得になる可能性が高いと言えるでしょう

 

~海外ウエディングの主なプロデュース会社~
記事下で、よりお得に予約する方法をお伝えしています。

アールイズ・ウエディング

ワタベウエディング

少人数専門&格安ウェディング式場【小さな結婚式】
 など

 

「ゲストを呼んでパーティをしたい!」こだわり派のあなたへ

 挙式+旅行代金 HIS
(ハッピープラン)
アールイズウエディング
基本料金(上記に記載した、挙式にかかる費用)
ハワイ旅行代金(ホテル宿泊+交通費等) -
ヘアセット、メイク(43,000円分) -
レンタルウエディングドレス(96,000円分)
レンタルタキシード(24,000円分)
ポートフォリオアルバム(10ページ16カット/撮影データ約20カット/挙式での撮影/99,000円分) -
パーティー中撮影用小物(レンタル) -
集合写真(1家族につき1枚) -
生花のリングピロー(12,000円分) -
【8時・18時半挙式】追加ビーチフォトツアー(近郊/79,000円) -
モアナ・オリジナルキャビネ1冊(モアナ泊) -
セレモニームービー  ‐
【270日前申し込み特典】レンタルドレスまたはタキシードアップグレード(30,000円分) -
パーティーメニュー1名分プレゼント -
挙式費用 428,000円
旅行費用 210,000円~
合計 575,000円 638,000円~

♡こんな方にオススメ♡

ゲストを呼びたい

・ウエディングフォト、ムービーにこだわりたい

・面倒な手続きはしたくない

パッケージプランの挙式+旅行費用で比較してみました。

 

上の表を見ると、まず始めにHISのパッケージプランが目につきませんか?

パッケージになっているため、細々した特典がもともとついていて、お得感がありますよね。

さらに、「旅行会社のプラン」には旅行代金、挙式代金(パーティ代以外)がすべて含まれているので、予約は一度で済み、手間がかかりません

ただ、一点デメリットが。

HISが出しているパッケージプランは、いらないオプションがついていても、外すことはできません。

よって、「プラン以上安くなる余地はほとんどない」んです。

 

 

一方、アールイズウエディングのプランはシンプル。

プロデュース会社(アールイズウエディング)は、挙式プランのみの販売をしています。

旅行手続きについては「自分で手配」か、「プロデュース会社に代行で予約を取ってもらう」か選択する形になります。

 

上でお話ししたように、格安旅行会社を使うことによって、旅費を節約できるメリットがあるので、自分で旅行を手配されるのがおすすめ。

気に入ったプランがあれば、自分の好きなようにオーダーメイドで旅行を組むことができるので、プロデュース会社を選択した場合、自由度が高く、旅行代金は比較的安く済ませることができます

 

ただ、見比べた場合、どうしても旅行会社(HIS)の方が特典豊富なので目を引きやすいんですよね。

大人数を呼ぶ場合、手間のなさとお得感で考えると、プロデュース会社<旅行会社かと思います。

 

~海外ウエディングの主な旅行会社~
記事下で、キャッシュバックがもらえる方法をお伝えしています。

JTB

HIS など

 

海外挙式費用をさらに安くする方法

費用をさらに安くするには3つのポイントを押さえておいてほしいです。

①2社以上から見積もりをもらおう

②最大35,000円分の商品券をもらおう

③行き先や会場、費用について迷っているなら、公平な立場で話を聞いてくれる場所へ行こう

①2社以上から見積もりをもらおう

上で、旅行会社かプロデュース会社かという話をしてきましたが、時間が許せば、「どちらも行ってみる」ことをおすすめします。

 

実は、プロデュース会社にも、インターネット上に公開されていない特典があったりするからです

また、2つ以上の見積もりを持っていれば、値引き交渉に応じてもらえる可能性もグッと上がりますよ。

実際、海外挙式を行ったカップルが相談したのは、3店舗が一番多いそうです(ゼクシイ調べ)。

 

私も3つの会社に見積もりをもらい、値段交渉に応じてもらった経験があります。

私の経験からすると、旅行会社はパッケージプランのため、値段交渉に渋られることが多いです。

逆に、プロデュース会社は大幅な値引き交渉に応じてくれました。時期や場所にもよるとは思いますが…。

 

2店舗以上に足を運んでほしいもうひとつの理由は、これからお世話になる会社の雰囲気を知って、「大満足の挙式」に仕上げてほしいから。

旅行会社とプロデュース会社ではサポートの仕方が全然異なります。(これはまた記事にしますね。)

金額が安くても、万が一不満が残ってしまえば、一生後悔してしまいますもんね。

5年たった今でも、私は「海外挙式での後悔」を思い出してしまいます。

 

ただ最近では、例えば「JTBとHIS」「JTBとワタベウエディングなどの」合同ウエディングフェアを開催しているところもあります。

一気に話を聞けるチャンスですね。

そのお得な予約方法は下で解説しています。

 

②最大35,000円分の商品券がもらえる方法

上でご紹介した会社に直接連絡して、見積もりをもらいに行ってもいいのですが、あるサイトを通して相談やブライダルフェアに参加するだけで、最大35,000円分の商品券がGETできます。

「行くだけで」ですよ?

契約も絶対ではありません。めちゃくちゃお得じゃないですか?

 

しかも、先ほどお話しした、ライバル会社の合同ウエディングフェアも、ここから一気に探せます。

このキャンペーン、期間限定なので、海外挙式を検討している方は要チェックです。

【公式サイト】マイナビウエディング

商品券がもらえるキャンペーン(海外挙式)の注意

商品券がもらえるには条件があるので、事前にチェックしておくことをおすすめします。

マイナビウエディングに掲載している挙式・披露宴会場(国内リゾート・海外挙式、プレミアム、パーティ婚会場を含みます)の「見学・ブライダルフェア」へ、マイナビウエディングからWEB予約をいただきます。実際に会場にご来館・ご応募後、審査にて基準を満たしたていることを条件といたします。

マイナビからのweb予約でないと対象にはなりません(電話予約は×)

直前のフェアなどは「電話予約」のみの場合が多いので、キャンペーン期間中の別日程の予約をするとよさそうです。

 

・「海外挙式」の場合、現地に行くことができないので「手配会社へ相談」だけでは商品券はもらえません。「海外挙式」だと、「ブライダルフェアへ参加」が、商品券をもらえる条件になります。

 

新郎新婦二人で来館が条件です。

 

その他詳しい条件は、こちら
をご確認ください。

現在のキャンペーンをチェックしてみる

 

少し手間はかかりますが、条件さえクリアしてしまえば、1会場見学行くだけで、商品券15,000円がもらえるので、使わない手はないですよね。

 

③迷っているなら公平な立場で話を聞いてくれる場所へ行ってみてもいいかも

出典:ハナユメHP ハナユメの評判・口コミはどう?接客体験レポートやメリットまとめ

でも、2社以上行ってみると、旅行会社もプロデュース会社も、自社のいいところを押してくれますし、おそらくどちらもとっても感じが良くて、迷ってしまうと思います。

 

公平な立場で、海外挙式に関してや、節約のアドバイスをもらいたい」という方は、まずは、ハナユメなどの「(④)ウエディングデスクに相談」してみてもいいかもしれません。

国内の式場も手広く扱っているので、国内で2次会、披露宴などをされる場合、その相談にも乗ってくれますよ。

【公式サイト】Hanayume(ハナユメ)

 

♥海外挙式、費用を最大限節約する方法、まとめ♥

①プロデュース会社、旅行会社、少なくとも2社以上に見積もりをもらう

●プロデュース会社

アールイズ・ウエディング

ワタベウエディング

少人数専門&格安ウェディング式場【小さな結婚式】
 など

●旅行会社

JTB

HIS など

 

②ブライダルフェアを探す
(マイナビから申し込みで15,000円~35,000円分の商品券がもらえる)

マイナビウエディング
【←おすすめ!】

 

③ウエディングデスクに相談に行く

Hanayume(ハナユメ)【オススメ】

・ゼクシイ

【↓さらにグアム挙式費用を節約する方法】

私がグアムでかかった海外挙式の費用全部見せ。100万円以内の結婚式ができる超具体的なコツ

 

【↓さらにハワイ挙式費用を節約する方法】

ハワイの海外挙式費用は具体的にいくら?150万円以内の結婚式ができる超具体的なコツ

-海外挙式, 結婚費用節約のコツ

Copyright© 結婚を楽しもう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.