年収300万円台で、海外挙式と国内挙式、ハネムーンを一気にかなえたナオのブログ

結婚を楽しもう

海外挙式

【実体験レポ】グアム海外挙式での費用全部見せ。100万円以内の結婚式ができる超具体的なコツをブログで紹介!【安くする方法も】

更新日:

出典:ワタベウエディングHP ブルーアステール

 

ハワイに次いで2番目に人気のグアム挙式。

日本との時差が1時間ということや、ハワイに比べて、3~4時間のフライトで到着するので、

参列者にも来てもらいやすい」ということで、人気のグアムです。

 

さらに、日本に近いということもあって、海外挙式の中では比較的、費用負担が少なく、「安く」海外挙式を執り行うことができます(*^^*)

マイナビウエディングによると、「グアムの結婚式にかかった費用は、100万円未満」がおよそ45%。

出典:マイナビウエディング グアム挙式・結婚式に必要な項目や費用を、先輩カップルの声やプロのアドバイスをもとに徹底解説!

 

ハワイの挙式費用平均額が200万なことを考えると、かなり格安で挙げられていますよね。

 

ただですよ…。

皆さんウエディング会社にまかせっきりにして、この「100万未満」を達成したわけではないと思います。

譲れないところはパーッと使って、節約できるところはしているはずです。

 

なぜなら、私たちがもらったグアムの挙式費用は、普通に100万を超えていたから…orz

 

では、グアムで海外挙式をした場合、実際かかる費用はいくらなのでしょうか?

実際、グアムで挙式をした私たちが、「実際にかかった見積もり」をお見せしたいと思います。

 

グアムで挙げた結婚式のブログはこちら♥↓

【実体験ブログ】20代の私がグアムのブルーアステールで挙式をした口コミ。費用や評判通りだったかも大公開

グアムでの海外挙式の人気式場、ブルーアステール(Blue Aster)。   このキラキラした教会に惹かれたのは、私だけではないはず。 写真を見ているだけで、ワクワクが止まりませんよね。 & ...

続きを見る

 

グアム挙式で実際にかかった費用は?(実際の見積もりあり)

↑私たちが実際かかったグアムの挙式費用。グアムの人気の挙式会場「ブルーアステール」で、人気時期の11月に行った値段です。

私たちが実際、グアム挙式に行って、かかった費用は、実際は、親族が行けなくなり、2人で行ったので、896,520円ですみましたが、

親族14名分のパーティ費用を含めていたら、1,141,820円💦💦

部屋を少しアップグレードしたり、写真オプションを良いものにしましたが、100万円からは足が出てしまいます。

 

2019年現在、円安の影響からか、料金が少し値上がりしているようなので、ほぼ同条件で、最新版の料金を算出してみました。

【条件】

・HISで(関西発)で、人気の挙式会場「ブルーアステール」を予約

・2017年12月挙式(円高円安の関係で変動する場合があります。多少の誤差はご了承ください。)

・新郎新婦分+列席者14人パーティ代金含む

・海外旅行保険、列席者の交通費、宿泊代金は含まず

内容 単価 人数 小計
挙式基本代金ハッピープラン(※) 360,000 2 720,000
空港施設利用料 2,730 2 5,460
グアム出入国税等 2,010 2 4,020
旅客保安サービス料 310 2 620
フルプランオプション(※2) 215,000 1 215,000
パーティ6名分パッケージ 144,000 1 144,000
パーティ追加8名分 23,000 8 184,000
列席者送迎リムジン10名まで 0 0 0
列席者送迎車(30名乗りへ)アップグレード 13,000 1 13,000
ウエディングドレス持ち込み料 50,000 1 50,000
タキシード持ち込み料 20,000 1 20,000
平日割引 -10,000 2 -20,000
3日間割引 -5,000 2 -10,000
270日前予約で5万円分の追加挙式オプションに充当 0 0 0
合計     1,326,100

(※)3泊4日分宿泊代金(グアムリーフ(ビーチタワービーチツイン4~17階宿泊朝食3日付き)、挙式代金、リムジン送迎、挙式後の食事、美容カウンセリング、ヘアセット、メイク、ビーチ撮影、写真アルバム16カット、データ20カットディスク付、ウエディングケーキ、スパークリングワイン2名分、レンタルドレス(8万円分)、タキシード(2万円分)など

(※2)写真アルバム20カット、データ150カット納品、セレモニームービー、フラワーシャワー

※上の料金には、基本的に新郎新婦の旅行代金、挙式に必要な代金がすべて含まれています。

 

私が挙式をした数年前に比べて、海外挙式費用自体かなり高くなってしまっています💦

列席者を呼ぼうとした場合、パーティ代だけの負担でも、130万円ほどもかかってしまいます。

 

ただ結論から言うと、憧れのグアム挙式をあきらめる必要はなく、

グアム挙式で海外挙式費用を100万円以下に抑えることは、可能です。

実体験に基づいたからこそお話しできる、具体的な方法をお伝えしていきたいと思います。

 

【グアムでの海外挙式費用】自己負担を100万円以下に抑える方法とは

安い時期(オフシーズンや平日)を狙おう

まず、挙式費用節約のための第一歩は、「オフシーズンを狙うこと」です。

詳しく見てみましょう。

 

上は、HISのブルーアステールハッピープラン2017年7月~12月のプラン表ですが、アルファベットが進んでいくにつれ、高い設定になっていきます。

 

中でも8月などのハイシーズンは上の表の「M」など高い料金設定が多いですが、12月上旬~中旬などのオフシーズンは「A」の料金プランになることが多いです。

 

では、いつ頃が、グアム挙式を安く済ませられるのでしょうか?

グアムで一般的に安く挙式ができる月順に並べてみました。

(※年末年始は高かったり、日によって料金の差はあります。また、式場によっても異なります。)

12月、1月、4月,5月(比較的安め)

2月、7月、9月

3月、6月、10月、11月

8月(比較的高め)

頼む会社によって異なるので、正確な値段が「いくら違う」とは言えないのですが、12月、1月、4月,5月に挙式をすると、費用は比較的安くで済みます。

1か月違うだけで、約10万円安くなることもありますよ。

 

ただ、もう一つ注意したいことが…。

それは、天候。

グアムは雨が多いので、時期も気にしたいところです

グアムでは、11月~5月が乾季になるため、それを考えるてもやはり、12月、1月、4月,5月が狙い目です(年末年始は除く)。

 

また、休日挙式だと追加料金がかかる場合が多いので、できるだけ挙式日は平日に充てるようにすると、節約になりますよ。

 

グアム挙式費用を安く済ませるポイント

  • 12月、1月、4月,5月が狙い目
  • 平日の方が安い

 

ドレスはレンタルではなく、購入を検討しよう

ウエディングは、海外挙式+国内で披露宴をする予定なら、絶対「購入」がおすすめです。(経験談)

 

仮に、海外挙式で「ドレスをレンタルした」場合…一応見ておきましょう。

ナオ
かなり高いですよ~(;´Д`)

HIS、JTB、プロデュース会社で挙式パックを申し込んだ場合、ドレスやタキシード数万円分のレンタルオプションがついてくることが多いです。

例えば、ワタベウエディングの場合、ドレス8万円分、タキシード2万円分など。

 

「まあ、これぐらいなら許容かな…?」と思われるかもしれませんが、

注意してほしいのが、積もりに書いてあるのは「最低金額」ということ。

見積もり金額だけで安心してはいけません。

ほぼ確実に追加料金がかかってしまいます💦

 

ちなみに、具体的にはレンタルすると、いくらするのかと言うと…

ほとんどの人が選ぶドレスは、30万円~40万円のドレス。

タキシードも新郎が気に入りそうなものは、たいがい5万円ほどかかります。

海外挙式のドレス・タキシードを1回借りるだけでも、+30万円ほどは覚悟しないといけないです…(´;ω;`)

ドレス費用の参考にしてみてください。↓↓

海外挙式のウエディングドレスはレンタル?購入?メリットデメリットを知って後悔しない選択を

こんにちは。ナオです。   海外挙式をするにあたって、一生に一度あるかないかのウエディングドレス選び、迷いますよね。特に、レンタルか購入かというのは、悩ましいところ。   「国内の ...

続きを見る

さらに、国内で1.5次会や披露宴を予定しているなら、その2倍の料金がかかってしまったり・・・。

ナオ

どれだけお金取るんだー!って感じですよね。

 

そのため、海外挙式をする場合は、「ウエディングドレスの購入」をがおすすめです。

40万円のドレスと何が違うのか、全く素人には分からないような、上質なドレスが8万円~手に入りますよ。

 

私も購入した8万円~の上質なドレス。参考にどうぞ↓

ウエディングドレスは購入で結婚式費用を賢く節約!大満足の格安かつ上質な店はココ!

こんにちは。海外挙式、国内披露宴、ハネムーンと贅沢をしてきたナオです。   でも、当時の私は社会人ではありましたが、入社4年目。月収は300万円台。彼も同じようなもので、全くお金持ちではあり ...

続きを見る

 

【こだわりがなければ…】挙式会場(教会)、ホテルを再検討しよう

出典:HISホームページ ザ・コーラルリーフチャペル

「どうしてもここで挙式したい!」というこだわりがあれば、それを無理に曲げる必要はないです。

せっかくの一生に一度の海外挙式なので。

 

ただ、「どうしてもここで挙式したい!」「ここに泊まりたい」というこだわりがないのであれば、

「挙式会場」「泊まるホテル」を再検討するのも「あり」ですね。

と言うか、ここが一番大きなポイントかもしれません。

 

こだわりを少し譲歩すれば、海外挙式自体を100万円以下安く済ませることは可能です。

 

例えばですが、グアムの人気チャペル「ブルーアステール」や「ジュエルバイザシー」など、人気のチャペルは料金も高くなってしまいます。

(私の上での見積もりは「ブルーアステール」でもらっています。)

 

私も、こだわって写真や映像がとっても素敵な「ブルーアステール」に決めたのですが、実際、同じタモン湾に面するほかの式場も見に行ったところ、

「こんなに値段差があるなら、そこまでこだわらなくてもよかった!」

「ここで挙げてもよかった!」

と思えるような、格安でも素敵な式場がたくさんありましたよ(*^^*)

 

例えば、ザ・コーラルリーフチャペルは海に面しているチャペルの中でも、比較的リーズナブルに挙式をすることができます。

私がもらった料金表(上で紹介したもの)と同条件で比較してみましょう。

内容 単価 人数 小計
挙式基本代金ハッピープラン 315,000 2 630,000
空港施設利用料 2,730 2 5,460
グアム出入国税等 2,010 2 4,020
旅客保安サービス料 310 2 620
フルプランオプション 180,000 1 180,000
列席者6名分パッケージ 99,000 1 99,000
列席者追加8名分 15,500 8 124,000
列席者送迎リムジン10名まで 0 0 0
列席者送迎車(30名乗りへ)アップグレード 0 1 0
ウエディングドレス持ち込み料 50,000 1 50,000
タキシード持ち込み料 20,000 1 20,000
平日割引 0 2 0
3日間割引 -5,000 2 10,000
270日前予約で衣装3万円分アップグレード 0 0 0
合計     1,103,100

ハッピープランの基本料金が上と同条件で、720,000円→630,000円に減額されるので、二人分で約9万円の節約になります。

また、パーティプランも14名分で341,000円→223,000円に減額で約12万円分の節約。

 

少し「こだわり」を捨てて、

挙式場を変更しただけで、合計約21万円分の節約になりました。

教会を再検討するだけでここまで安くなるなら、他の式場を検討してみてもいいかもしれません。

 

キャンペーンをフル活用しよう

出典:アールイズウエディング公式HP 基本挙式50%オフキャンペーン

早期割引や直前割引、キャンペーンなどをフル利用すると、100万円以下の挙式も夢ではありません。

 

例えば、アールイズ・ウエディングの「基本挙式50%オフキャンペーン」では、

360度海と空が見える人気の挙式会場、「ホワイトアロウチャペル」の挙式代金が、ビーチ撮影やパーティもついてきて、

もともと二人分で198,000円だったのが、驚きの99,000円(半額!(指定ホテル宿泊、2018年1月~6月)。

旅行代は別途かかってしまいますが、旅行代を自分たちで別手配すれば、相当安く済みます。

メモ

ただし、撮影代金は別だったりするので、詳しい内容を知りたい方は、資料請求(無料)で情報を集めてみもいいかもしれません。

 

ただ、こういったキャンペーンはとってもお得ですが、挙式時期が迫っていると、希望の日時が空いていないことも

私たちが8ヶ月前に相談に行ったときは、人気のチャペルでも、まだ余裕がありましたが、2ヶ月後にはだんだんと埋まってきている様子でした。

もしキャンペーンを検討されるなら、「早めの行動」が肝心ですね。

(早めに予約すると、「早期割引」が適用される場合もありますよ。)

 

両親や兄弟、親族、友人を、どこまで呼ぶのか検討しよう

↑人気のグアム リーフ & オリーブ スパ リゾート出典:HIS公式HP

そもそも、ブルーアステールで二人だけで挙式する場合は、HISの上の見積もりで考えると、985,100円。フルプランオプションを抜くと、人気会場で、770,100円。

二人っきりの挙式なら、充分100万円以下で海外挙式が叶います。

 

ただ、できることなら両親や親戚、親しい友人などを呼ぶことを、諦めたくないですよね。

海外挙式を二人だけでするのは寂しい?実際挙げた私が後悔していることとは?

こんにちは。ナオです。 昔から海の見える教会で、式を挙げることに憧れのあった私は、家族に見守られながら、ハワイで海外挙式をするのが夢でした。   でも、結果、グアムで二人だけで結婚式を行った ...

続きを見る

 

両親だけを呼ぶなら、すべて負担したとしても100万前後で済みますが、親戚や友人を呼ぶとなるとその費用は膨大になってしまいます。

例えば、列席者14人として、参列者14人分のパーティ料金を含めて、上の見積もりでは、約132万円。

列席者を14人呼んだ場合、それぞれの旅費、ホテル代をすべて負担するとなると、いくら安くても200万円は超えてしまいます。

 

さすがにこれは…

若夫婦2人の出費としては痛手すぎます…。

 

とはいえ、友人にグアムの旅費(安くても10万)を負担させるのも、心苦しい…。

 

そこで、

「列席者の旅費もすべて、どうしても自分たちですべて負担」したい場合は、

予算の兼ね合い上、親戚や友人まで呼ぶのかどうか、事前に二人でしっかり話し合って、「何人まで呼ぶ」と2人で決めておくことが重要です。

(旅費も含めてすべて負担する場合、1人につき10万はかかってしまいます。)

メモ

「参列者には旅費だけ負担(ご祝儀なし)してもらい、その他パーティ代などは新郎新婦で持つ」ことが多いようです。

その場合、一人2~3万円分くらいのパーティー代のみの出費で済みます。

 

 

「同行者分はネットでの格安旅行会社で予約する」という手もありますが、その場合、

大手旅行会社とオプションなどが異なってきたりもするので、一緒に行動される場合は、注意して調べておいたほうが良いですね。

 

見積もりは、絶対に2つ以上の会社から貰おう

海外ウエディングをする際に仲介に張ってくれる業者は、主に

旅行会社(HISやJTBなど)

プロデュース会社(アールイズウエディング、小さな結婚式、ワタベウエディングなど)

があります。

メモ

自分で現地教会に申し込み、撮影や旅行の手配などをすべて自分で行う方法もありますが、

気に入った教会があっても、プロデュース会社の独占所有であったり、現地会社とはメールのやり取りだけになるため、手配のミスも起きやすいのも現状。

よっぽど英語が堪能でない限り、この方法は現実的ではないかもしれません。

私の周りでも、海外挙式をした友人全員人が、「①旅行会社」か「②プロデュース会社」を通して申し込みをしています。

 

ここで大事になってくるのが、100万円以内のグアム挙式を目指している場合、

①旅行会社(HISやJTBなど)と

②プロデュース会社(アールイズウエディング、小さな結婚式、ワタベウエディングなど)

必ず2社以上から見積もりをもらうことです。

 

なぜかというと、2つの見積もりをもらうことで「海外挙式費用をより安くすることができるから」です。

メモ

その他にも、「その会社の雰囲気を見れるから」という理由もあります。

実際、旅行会社を通してグアムでの海外挙式を契約した私も、両方に見積もりをもらっておいて両者の雰囲気を知ることができました。

(旅行会社とは、金額や旅行の相談は多かったですが、挙式内容の相談はほとんどした覚えがないんです。

「高いお金を払ったのに、挙式についての打ち合わせは、ほとんどなしか~。」と少し残念に思った覚えがあります。)

額面を比べた場合、一般的に安いのは旅行会社ですが、旅行会社はあくまで旅行メインのため、挙式のことについて尋ねても、あまり詳しくありません。

 

一般的には安く済みやすいのは①旅行会社です。

ただ、②プロデュース会社でも、旅行会社にはないキャンペーンを行っていたり場合によっては、プロデュース会社の方が、旅行会社からの申し込みより安くなることもあり得ますね。

(私も、ネットの情報だけで「旅行会社は安いんだ~」と漠然と思っていたら、キャンペーンを利用したら、プロデュース会社の見積もりの方が安くなる…なんてことも体験しました。)

 

また、見積もりを比較して、「高い方に『もう少し安くできませんか?』とお願いすることも可能です。

ナオ

私たちも、「旅行会社は、パックになっているため、値段交渉はできない。」と初めに言われていたものの、他の会社の見積もりを持っていくと、3万円ほど安くしてもらいました(*^^*)。

2つの見積もりを持ってたからこそ、なせた業です。♡

実際、「見積もりを1つでも多くもらったり、1つでも多くの会場に足を運んで比較した人の方が、10万も20万も安くしてもらっています。

【参考】

旅行会社 プロデュース会社
・比較的安い
・手配が楽
・打ち合わせは旅行メイン
・ウエディング専門の担当者がつく
・旅行の手配方法や見積もり合わせによっては料金が格安に
・打ち合わせは挙式メイン

「一般的にどこが安いのか」詳しく比べた記事はこちら↓↓

海外挙式の費用が安い手配会社はどこ?実際見積もりをもらった私が詳しく比べます

夢の海外挙式…でも、ハッと現実に引き戻されるのが、「お金」の問題。   海外挙式の費用、大体いくらぐらいになるか知っていますか?   実は目安として、 ハワイだとふたりで総額130 ...

続きを見る

 

それでも予算に収まらなければ、地域を再検討するのもアリ

グアムは海外挙式の中で比較的リーズナブルですが、どうしても予算内に収まらない場合…。

 

最終手段ですが、地域を再検討することで、希望人数を呼んだとしても、予算内に収まることもありえます。

「海外で」というこだわりがあるならバリ、「海の見える教会で」ということであれば、沖縄がグアムよりリーズナブル。

 

他事情との兼ね合いもあるかとは思いますが、一度、候補の一つに入れてみもいいかもしれませんね。

「グアムでどうしても式をしたい」という思いと、「現実問題の挙式費用」、頭を悩ませるところですが、天秤にかけてよく考えてみてくださいね。

 

さいごに…実はさらにグアムの挙式費用をお得(6万円分)にできる方法があります

実は…さらに「グアムの挙式費用」をお得にできる方法があります

(検索していた時に、たまたま自分で見つけてしまいました。私が知る限りでは、この方法が一番お得かと。)

 

それは、HISやワタベウエディングに直接申し込まずに、マイナビウエディングを通して、HISやプロデュース会社のウエディングフェアを申し込むこと

メモ

旅行会社は大体、グアムのどの教会でも申し込むことが可能です。

プロデュース会社から申し込む場合は、プロデュース会社別に「取り扱い式場」が異なります。

「ここで挙式したい」というお目当ての式場があれば、式場を管轄しているプロデュース会社を選び、お目当てがない場合はいくつかのフェアを回ってみて比較してみてください。

(私は初めグアムの「ブルーアステール」しか目にありませんでしたが、プレゼント目当てに他のブライダルフェアも行ったところ、かなりよさそうな式場で安い見積もりをもらえました。)

 

詳細は下記にて↓↓

「最大」ではなくて、成約した場合キッカリ「60,000円」ももらえます。

※下記リンクですべてマイナビウエディングを経由できます。

【6万円分が必ずもらえる】キャンペーンエントリーはこちら(※エントリーを忘れると、60,000円がもらえなくなるので、注意してください。)

 

ただ、「ここを見て申し込めば6万円がもらえる」わけではなくて、注意点もあるので、必ずチェックしておいてください。

キャンペーン適用のための注意ポイント

  • 電話で予約してしまうと、キャッシュバックが受けられません。必ずマイナビウエディングのWEBサイト経由で予約を行ってください。
  • 海外挙式の場合、式場見学ができないので「ブライダルフェアのみが対象」です
  • 「結婚式の総額(交通費や宿泊費除く)が50万円以上(税抜)」であることが必要です(グアム挙式の場合、ほぼ確実に超えるので大丈夫です。)

その他詳しい注意点は、エントリーページにて確認をお願いします。

【さいごに】グアム挙式費用を安くする方法まとめ

↑当初予定どおり、予算内の「100万以内」で収まり、大満足のグアム挙式をすることができました!

【実体験ブログ】20代の私がグアムのブルーアステールで挙式をした口コミ。費用や評判通りだったかも大公開

グアムでの海外挙式の人気式場、ブルーアステール(Blue Aster)。   このキラキラした教会に惹かれたのは、私だけではないはず。 写真を見ているだけで、ワクワクが止まりませんよね。 & ...

続きを見る

 

海外挙式に限らず、結婚式の費用はかなりの多額で、内訳が詳細に見えてきません。

ですので、「どうやって申し込んだか」「その情報を知っているか」を知らないと、同じ挙式をしていても、5万円も6万円も普通に高くなってしまう世界です

私も費用は安くなったのに、大満足だったグアム挙式を終えてみて、「情報が命」「足を動かしたものが、挙式費用を制する」と痛感しています。

 

私たちも、もちろん費用面もあるため、100%思い通りになったわけではありませんが、自分たちで

工夫してグアムの挙式費用を節約できたため、

その余った費用で、100名以上を呼んで国内披露宴もできましたし、さらに別途新婚旅行にまで行くことができました。

ナオ
グアムの挙式費用を頑張ったおかげで、「結婚に関する夢」全部叶えられた…!

 

とは言っても、私は当時しがない新入社員3年目でしたし、年収も300万円代。

今の夫も、私より少しお給料が良かっただけで、一般の会社員です。

 

ですが、少し工夫するだけで、100万円超だった見積もりが→100万円以内に収めることができ、

全て念願かなったのですから、万々歳の挙式でした(*^^*)

 

最後に、私が行ったものを含め、グアム挙式費用を安くする方法をまとめてみました。

  1. 安い時期(オフシーズンや平日)を狙おう
  2. ドレスはレンタルではなく、購入を検討しよう
  3. 【こだわりがなければ…】挙式会場(教会)、ホテルを再検討しよう
  4. キャンペーンをフル活用しよう←簡単
  5. 両親や兄弟、親族、友人を、どこまで呼ぶのか検討しよう
  6. 見積もりは、絶対に2つ以上の会社から貰おう←簡単
  7. それでも予算に収まらなければ、地域を再検討するのもアリ
  8. マイナビを経由して、6万円分もらおう←簡単

 

一番手っ取り早くて簡単なのは、「数社から見積もりをもらうこと」。

私もグアム挙式を決めるまでは、3~4社のウエディングフェアに毎週のように足を運んでいました。

そのウエディングフェアで、結婚式をした方の写真、担当者さんからの生の声を聴くだけで、ワクワクしてテンションが上がったのを覚えています(*^^*)

 

足を動かせば動かすだけ、費用も安くなりますし、情報もどんどん手に入り、理想のグアム挙式に近づきます。

もしまだ「情報をGETできていない!」「少しでも安く海外挙式をしたい」という場合、今すぐできるのは、ウエディングフェアに行って情報・見積もりをもらうこと。

 

また、見積もりや情報までもらえるのに、6万円ものキャッシュバックを行ってくれる制度は使わない手はありません。

(私が海外挙式をした頃、こんなに素晴らしい制度あったなんて、知らなかった…( ;∀;))

 

私が見つけたときは実は、あまり表に出ていない方法だったので、見つけた人はラッキーです。

1万円でも安く挙式をして、他の夢も同時に叶えちゃってくださいね(*^^*)

【6万円分GETできる】方法に戻って見てみる

-海外挙式

Copyright© 結婚を楽しもう , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.